合川校区

研修会開催報告 R3.10.21

合川校区老人クラブ連合会では、9月までコロナ禍により不要不急の外出を自粛していましたが、10月からはスポーツや研修会の開催など会員の皆様のご希望も取り入れながら活動を再開していきます。
 今日の研修会は、国際医療福祉大学福岡保健医療学部の長谷先生より「新型コロナウイルスに負けないシニア世代の健康づくり・介護予防」について講演していただきました。
 元気高齢者から要介護状態へ移行する中間の段階である「フレイル」についての説明及び予防対策についてわかりやすくお話をしていただき、約60名の参加者は熱心に先生のお言葉に耳を傾けていました。
 また、久留米市長寿支援課の古賀課長補佐からは、今年度に100歳になられる人からのアンケート結果より「長生きの秘訣のヒント」としてお話しをしていただきました。
 1時間半の研修会がとても短く感じられ、有意義な時間を過ごすことができました。
 長谷先生、古賀課長補佐のお二人には心から感謝いたします。
お問い合わせ
Pagetop